銀さんとゲームと映像と...

ゲームデザイナーによるUE4と映像技術ブログ

【UE4】動く床の作り方

アクションゲームなどではお馴染みの某マ○オでもある動く床の作り方です。

参考サイト↓

unrealengine.hatenablog.com

【1】動かす床を置く

スターターコンテンツを使用します。

f:id:Gingamedev:20150925011450p:plain【2】ブループリントを作成します。

f:id:Gingamedev:20150925011658j:plain

【3】BPを開いたらイベントグラフを押します

右クリックでタイムラインと検索をかけてタイムラインを追加します。

その後、タイムラインをダブルクリックします。

f:id:Gingamedev:20150925011934j:plain

【4】タイムラインを開いたら↓の通りにします。

f⁺を押し適当に名前を付けます。

Shift+マウスクリックで白い点を追加できます。

↑よくShift+ドラックする人がいますがクリックです!!!

この写真では(1秒後に値を2),(2秒後に0),(3後に-2),(4秒後に0)になっています。

今回は長さ4.00秒でループにチェック入れてます。

f:id:Gingamedev:20150925012119j:plain

【5】後はイベントグラフに戻り右クリックで写真の通りに作れば完成ー!

(make vectorのX,Y,Zの接続を変えるだけで横、上下に変更が可能です)

f:id:Gingamedev:20150925012626j:plain

このままプレイを押しても床はまだ動きません。

【6】可動性ムーバブルに変更

f:id:Gingamedev:20150925013546p:plain